ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. レシピ
  4. 子持ちきくらげの卵焼き

子持ちきくらげの卵焼き

子持ちきくらげを使用した卵焼きのレシピをご紹介します。

用意するものは卵3個、子持ちきくらげ30g、砂糖小さじ2分の1、液体白だし小さじ1杯です。

1.卵3つをボウルに割入れて、砂糖小さじ2分の1、液体白だし小さじ2分の1を混ぜておく

2.卵焼き機に油をひいて、温まったら(箸先で卵液を落とした時に、卵液が一瞬でジュッと固まる熱さ)、卵液を1/3くらい流しいれる。真ん中くらいに子持ちきくらげを加える。

3.卵がある程度固まってきたら、奥から手前に巻いていく。残りの卵液も同じように卵焼き機に入れて、巻いていく。

4.お好みの焼き具合になったら火を止め、お好みの大きさにカットしたら出来上がりです。

子持ちきくらげのしその風味と、魚卵のプチプチこりこりの食感がアクセントになり、

普段とは一味違った卵焼きを楽しめます。

子持ちきくらげはこちらからも購入できます。

ぜひ一度お試しください。

 

関連記事