会社案内

日本の伝統的な食品である佃煮の専門店として
品質・味に自信を持って
幅広く商品の開拓に力を注ぎ、
安心・安全・おいしい商品をお客様にお届けします。

大衆の食を支える決意

戦後から立ち上がろうと皆が必死で生きていた時代に 創業者が「大同食品」の社名の由来としてしたためた書です。 食の安定が平和や生活、心の安定に繋がることを信じ、 大衆と共に歩み、食を支えることの決意が表れています。 飽食と言われる現代において、 私たちもこの思いを忘れることなく、 食卓で生まれる笑顔や幸せと共にある美味しい逸品を ご提供し続けます。

概 要

会社名

有限会社 大同食品工場

代表者

岩重敏郎

資本金

300万円

取引銀行

鹿児島銀行 中央支店

決算月

6月

事業内容

佃煮・煮豆・漬物・冷凍食品の卸販売

本社

〒892-0835 鹿児島市城南町9-1

TEL

099-223-3275

FAX

099-226-4514

関連会社

かねだい食品 鹿児島県南九州市川辺町平山6076

TEL

0993-56-1711

関連会社

かねだい食品吉野工場 鹿児島市吉野町3669-13

TEL

099-244-8266

直売所

山形屋 鹿児島県鹿児島市金生町3番1号

TEL

099-227-6111

沿 革

昭和23年

佃煮製造部門と塩乾物食料品の卸売業として創業

昭和40年

鹿児島山形屋百貨店の地下食品売り場に直売所を出店

昭和41年

佃煮製造部門を分離 ※分離会社『かねだい食品(株)』

平成8年

現代表 岩重敏郎 が代表取締役に就任

伝統食を誇りに

日本の食生活が時代と共に大きく変化している現在、昭和23年の創業以来、伝統食品の一つである佃煮造りを通じて、常に新しい食文化に取り組んで参りました。 昭和41年に製造部門を分離し、販売先を全国とする「かねだい食品(株)」を創業。 これを機に、全国の佃煮、煮豆、惣菜等、有名メーカーの食材を取り揃える食品卸売業として、消費者の多様化するニーズに取り組んで参りました。 和食がユネスコ無形文化遺産に登録された今、日本古来の食文化を大切にして、製造から販売まで鹿児島の食材を主に扱い、伝統食に誇りを持ち、おいしさを食卓にお届け致します。

代表取締役 岩重 敏郎